FC2ブログ
有名小学校受験フェリシスホームページ←お問い合わせ・資料請求はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験談<2009年度>

★本番さながらの模擬面接では的確なアドバイスをいただけて、大変参考になりました。面接がある学校を受験する方は絶対に受けることをお勧めします。おかげさまで、本番では自信を持って我が子、そして家庭を売り込めたと思います。
(男の子 お母さま)

☆受験が近づくにつれて不安材料が増える中で、受験校決定の際の得難い情報、出願のコツ、願書の添削、模擬面接等、多くをご教示ただき、悩み事も気軽に相談でき、清々しい気持ちで本番に臨むことができました。
(女の子 お母さま)

★最近、忙しさから読書から遠ざかっていた私共でしたが、模擬面接で「印象に残った本は?」と聞かれ、口ごもったこともありました。子供のための勉強というより、親の方が勉強になった受験準備だったと思います。
(男の子 お父さま・お母さま)

☆今回、幸運にも私どもの希望する教育像に近いと思われる学校から長女の就学を認めて頂けましたが、これは子供への指導だけでなく、親に対する適切なサポートがあったためと思っており、大変感謝しております。
(女の子 お父さま)

★精神的にも肉体的にも最後の1、2ヶ月はハードでしたが、困ったことがあったらフェリシスの先生に気軽に相談しました。小学校受験は「お受験」などと揶揄され、世間からは非難の対象となりがちですが、経験してみれば親子の時間を密に出来る貴重な経験でもあります。どの小学校で6年間学ぶかは、もしかしたら子供にとってはそれほど重要なことではないのかもしれません。しかし、合否以前に、親子で一つのことに向かって努力を重ねることが、その後の子供の人生に多大なる影響を与えるような気がしてなりません。受験準備を楽しんでください。
(男の子 お母さま)

☆親の不安や動揺は子供に伝わります。私はなにかあるとどんなに些細なことでもフェリシスの先生にご相談し、ご指示をいただきました。先生とお話をすると肩の力が抜けて、不安も吹き飛びました。子供に的確な対処ができます。先生はどんなときでも親身になってくださいました。「先生は子供だけでなく、母親のケアもしなければならないから大変だなあ」と主人は苦笑していました。
(女の子 お母さま)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。