FC2ブログ
有名小学校受験フェリシスホームページ←お問い合わせ・資料請求はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格実績<2009年度>

<国立小学校>

 ●東京学芸大学附属小金井小学校 3名
 ●東京学芸大学附属大泉小学校 1名


<都内私立小学校>
 ●桐朋学園小学校 2名
 ●国立学園小学校 4名
 ●光塩女子学院 1名
 ●明星小学校 2名
 ●聖徳学園小学校 2名
 ●西武文理小学校 1名
 ●東星学園小学校 1名


<幼稚園>
 ●明星幼稚園 1名


                           (2008年11月29日現在)
スポンサーサイト

体験談<2009年度>

★本番さながらの模擬面接では的確なアドバイスをいただけて、大変参考になりました。面接がある学校を受験する方は絶対に受けることをお勧めします。おかげさまで、本番では自信を持って我が子、そして家庭を売り込めたと思います。
(男の子 お母さま)

☆受験が近づくにつれて不安材料が増える中で、受験校決定の際の得難い情報、出願のコツ、願書の添削、模擬面接等、多くをご教示ただき、悩み事も気軽に相談でき、清々しい気持ちで本番に臨むことができました。
(女の子 お母さま)

★最近、忙しさから読書から遠ざかっていた私共でしたが、模擬面接で「印象に残った本は?」と聞かれ、口ごもったこともありました。子供のための勉強というより、親の方が勉強になった受験準備だったと思います。
(男の子 お父さま・お母さま)

☆今回、幸運にも私どもの希望する教育像に近いと思われる学校から長女の就学を認めて頂けましたが、これは子供への指導だけでなく、親に対する適切なサポートがあったためと思っており、大変感謝しております。
(女の子 お父さま)

★精神的にも肉体的にも最後の1、2ヶ月はハードでしたが、困ったことがあったらフェリシスの先生に気軽に相談しました。小学校受験は「お受験」などと揶揄され、世間からは非難の対象となりがちですが、経験してみれば親子の時間を密に出来る貴重な経験でもあります。どの小学校で6年間学ぶかは、もしかしたら子供にとってはそれほど重要なことではないのかもしれません。しかし、合否以前に、親子で一つのことに向かって努力を重ねることが、その後の子供の人生に多大なる影響を与えるような気がしてなりません。受験準備を楽しんでください。
(男の子 お母さま)

☆親の不安や動揺は子供に伝わります。私はなにかあるとどんなに些細なことでもフェリシスの先生にご相談し、ご指示をいただきました。先生とお話をすると肩の力が抜けて、不安も吹き飛びました。子供に的確な対処ができます。先生はどんなときでも親身になってくださいました。「先生は子供だけでなく、母親のケアもしなければならないから大変だなあ」と主人は苦笑していました。
(女の子 お母さま)

合格実績<2008年度>

<国立小学校>
 ●東京学芸大学附属小金井小学校 1名


<都内私立小学校>
 ●桐朋学園小学校 2名
 ●国立学園小学校 3名
 ●啓明学園小学校 1名
 ●明星小学校 1名


Q&A

 授業を見学することができますか?
 初めて授業に参加される方や、何か心配なことがあるときなどは、教室内で見学することができます。通常でも終了10分前には入室していただき、お子様の様子を見ながら、その日の授業内容の説明を聞いていただきます。

 面接指導や願書の添削がありますか?
 面接のベテランが、適切に評価指導し、質問にお答えいたします。特に願書が重要な学校もあります。お手本を示しながら、無料で添削指導いたします。

 父母が受験情報等を入手する機会はありますか?
 過去の入試問題の内容研究から受験番号の取り方まで、合格者の体験を交えてご説明いたします。さらにファインズの教育講演会等の講演会にも無料で参加できます。

 入学前に体験ができますか?
 体験授業は、随時受けられます。体験料は7,350円(税込み)です。ご入学の場合は、授業料と相殺します。

 入学テストはありますか?
 特にございませんが、体験授業の様子を見させていただいた後、保護者面接を通して、決定いたします。

 絵画・工作・体操の授業はありますか?
 毎回の通常授業で、言語・歌・絵画・巧緻性・運動・リトミック・行動観察なども取り入れています。

s006 s003

 いつから始めればよいですか?
 私立小学校を受験される方は、FS-Ⅰ(第一期)(年少児11月~年中児10月)からお始めになることをお薦めいたします。
※FS-Ⅰについての詳細は、コース紹介をご覧ください。

 個別の相談はできますか?
 ご相談は随時お受けいたします。志望校の選択や対策、家庭学習の方法や日々の過ごし方など、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

 園の行事や病気で欠席した場合はどのような扱いになりますか?
 原則として振替授業はいたしません。お休みした授業の教材をお渡しして、詳しくご説明いたします。

講習会

通常の授業以外で、夏・冬・春休みに講習会を開講いたします。最近の入試は、ペーパー中心の知識の詰め込みばかりではなく、
 ・指示をしっかり聞いて行動する力
 ・伸び伸びと楽しく表現する力
 ・人として成長していくための人間性、社会性
を問う出題が多くなっています。通常の授業ではできない特別講座で、お友達との共同作業やゲームを通して、リーダーシップをとったり、譲ったりすることを学び、さらに体操では、身体能力を高めるだけでなく、待つ姿勢、指示行動等を体得することができます。

●FS-Ⅰ【第一期】 (年少児11月~年中児10月)
 夏期講習会→土台作りと集中力の養成
  基本事項の確認と集中力を高めることを目標とした講習会です。
  秋からのFS-Ⅱ(第二期)に無理なく進むことができます。

●FS-Ⅱ【第二期】 (年中児11月~3月)
 冬期講習会→FS-Ⅰ(第一期)のまとめと基礎固め
  FS-Ⅱ(第二期)での本格的な学習に入るために、しっかり自覚を持たせる
  意味のある講習会です。

●FS-Ⅲ【第三期】 (年長児4月~10月)
 春期講習会→FS-Ⅱ(第二期)前半の内容の復習と4月からの学習
  ここで基本レベルの学力点検を行い徹底的に力を身につけます。
  4月からの発展学習にスムーズに入るためにも大切です。
 夏期講習会→これまでの復習、弱点克服、応用問題さらに入試問題の復習
  苦手とする領域を克服し、徹底的にペーパートレーニングを行い、総合力を
  完成させます。
  ペーパー以外にも巧緻性、体操、絵画制作、行動観察など志望校にあった
  講座を開設いたします。
  今までの復習と到達レベルの再確認としても非常に有効な講習です。

s004

※各コース(FS-Ⅰ~Ⅲ)についての詳細は、コース紹介をご覧ください。

コース紹介<国分寺スクール>

<FS→フェリシス・スタンダードコース>
国立大附属小学校から私立小学校までの受験に対応できる総合コースです。ペーパー指導から行動観察の指導まで小学校受験に必要な幅広い範囲の指導を行います。

●FS-Ⅰ【第一期】 (年少児11月~年中児10月)
第二期でのカリキュラムへ無理なく進むためのクラスです。最も大切な、人の話をしっかり聞くことのできる態勢作りを構築いたします。またこの時期に集団遊びや集団製作の中で積極性、協調性を養っていくことにも取り組みます。ペーパーだけの指導にとどまらず具体物による体験を通した授業は楽しいだけではなく、この経験が第二期、第三期で活きてきます。

●FS-Ⅱ【第二期】 (年中児11月~3月)
フェリシスの「創造性の教育」には欠かすことのできないものとして、第二期では、全領域にわたって基礎能力を確かなものにすることを目標に指導していきます。授業では、テープによる復習テストや行動観察(運動、絵画工作、巧緻性を含む)指導も行います。入学試験では、人の話を聞けることが大変重要な課題ですが、これは小学受験に限らず成長過程において身に付けていかなければならないことです。この授業では、「話を聞ける」ということが受験の大前提と考えて指導してまいります。

●FS-Ⅲ【第三期】 (年長児4月~10月)
第二期で身につけた基礎能力をさらに応用へと発展させ、小学入試の対策を踏まえた思考力育成を行います。第一期、第二期を通して積み重ねた経験値はいよいよこの時期に実力となって表れます。

s001 s005

 
<FX→フェリシス・エクセレントコース(年長児4月~10月)>
FS在籍者のみを対象に開講します。高い思考力を求めて小学校を受験する方に対応するクラスです。FSでしっかり基礎能力を身に付け、並行して集中的にペーパートレーニングを積み、難問に挑戦します。

hyou01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。